薬害肝炎は、血液製剤によるC型肝炎の感染被害です。肝炎患者の検査・治療・研究体制の充実を目指して活動しています。当ブログでは原告・弁護士たちから情報発信していきます。
by kanen-relay
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
お知らせなど
このブログは、薬害肝炎東京弁護団の弁護士が管理しています。

● 東京弁護団は、関東甲信越、北海道、静岡の一部を主に担当しています。
 弁護団員には、群馬、神奈川、千葉、静岡、北海道の弁護士もおりますので、弁護団事務局までご相談下さい。

● 2008~09年度に厚生労働省で薬害肝炎に関する検討会・委員会が行われています。

厚生労働省HPの
 「薬害肝炎事件の検証及び再発防止のための医薬品行政のあり方検討委員会」
 「フィブリノゲン製剤投与後の418例の肝炎等発症患者の症状等に関する調査検討会」
の部分をご覧下さい。

● 2008(平成20)年1月11日、第168回国会にて薬害肝炎救済法案が成立し、同月15日、薬害肝炎全国原告団は、国と基本合意を結びました。
 また、2009(平成21年)11月30日に、肝炎対策基本法が成立しました。
 これまでのご支援、誠に有難うございました。

 今後は、基本法の趣旨を踏まえ、350万人の肝炎患者のための検査・治療・研究体制がより充実されるよう、活動していきます。

B型肝炎の方へ
 集団予防接種によるB型肝炎感染被害の疑いがある方は、当弁護団ではなく、B型肝炎訴訟弁護団にご相談下さい。
B型肝炎訴訟弁護団
http://www.b-kan-sosho.jp/
全国B型肝炎九州訴訟弁護団
http://www.hbvq.info/

薬害肝炎弁護団リンク
薬害肝炎全国弁護団HP
薬害肝炎九州弁護団HP
九州弁護団事務局長ブログ
薬害肝炎弁護団神奈川支部HP


9月9日 薬害肝炎リレー集会ファイナル! in東京
2006年9月9日、東京の日比谷公会堂で、薬害肝炎リレー集会ファイナル!を行ないました。

第1部では、東京訴訟の原告・学生・支援者たち十数名が主役となり、それぞれにとっての薬害肝炎裁判について語ります。

実名原告だけでなく、いつもは表舞台で話すことのない匿名原告たちもみな、スポットライトを浴びながら、自身の言葉で、薬害肝炎の感染被害を訴えます。そして、メッセージを記したハンカチを結びます。

d0081819_23401923.jpg写真はハンカチをむすぶ東京原告19番・平井さん


学生・支援者たちは、薬害肝炎を支援しなければ!と突き動かされたエピソードを話します。
原告の話に感極まり涙がこらえきれず、舞台上で嗚咽しながら、「なにか自分にもできることをしたい!」と言ってくれた男子学生もいました。

薬害肝炎は、「他人事じゃない!」のです。


第2部は、福岡から始まった全国5ヶ所でのリレー集会の模様について、各地の原告・学生たちから報告。原告の数127名だけのハンカチが舞台に登場しました。
127枚のハンカチをつなぐとかなりの長さですが、長さの分だけ、原告たちの肝炎被害救済、薬害根絶への思いがつまっているのです。
d0081819_23431416.jpg


第3部では、ハンセン病全寮協事務局長の神さん、B型肝炎予防接種訴訟の原告・木村さんから、連帯の応援メッセージをいただきました。

さらに、ビデオメッセージも寄せていただいた高橋和也さんをはじめ、東ちづるさん、大谷昭宏さん、櫻井よしこさん、佐高信さん、湯川れい子さんら、各界の著名人の方々からの、ハンカチメッセージを紹介させていただきました。

原告・弁護団ともども、大変心強かったです。
本当に、応援のお言葉をどうも有難うございました!

最後に、会場のみんなで、全国から集まった2000枚のハンカチをつなぎ、「栄光の掛け橋」を合唱して、これからもみんなでがんばっていこうという気持ちを1つにしました。

そして、ホントのホントの最後は、やっぱり、ハンカチ伝道師・中山弁護士(九州弁護団)の音頭で、恒例のハンカチでウェーブ!さすがに、2000枚のハンカチウェーブは、最初から最後までは長い長い。圧巻でした。

ハンカチウェーブの動画は、下の写真を2回、クリック!(2回目のクリックで出ます)
d0081819_23304310.jpg

リレー集会の後はパレード。

約200名の行列が、日比谷公園から銀座・数寄屋橋を経て東京駅近くの常盤橋公園まで約3kmを練り歩きます。

オレンジとブルーのハンカチを首にかけて、華やかなたくさんの風船を持って、絵柄的にはかなり派手。みんなで、「知ってください!ひとごとではないことを!」「皆さんは、C型肝炎にかかっていませんか?大丈夫ですか?」と、街行く人たちに、薬害肝炎をアピールしました。
d0081819_232721100.jpg


(東京弁護団・まつい)

パレードで、アピールの音頭を取ったのは、支援の女子学生さんです。
その学生さんからもレポートいただいています。
[PR]
by kanen-relay | 2006-09-10 23:51 | 東京から
<< 9月9日 薬害肝炎リレー集会フ... 9月9日薬害肝炎リレー集会ファ... >>