薬害肝炎は、血液製剤によるC型肝炎の感染被害です。肝炎患者の検査・治療・研究体制の充実を目指して活動しています。当ブログでは原告・弁護士たちから情報発信していきます。
by kanen-relay
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
お知らせなど
このブログは、薬害肝炎東京弁護団の弁護士が管理しています。

● 東京弁護団は、関東甲信越、北海道、静岡の一部を主に担当しています。
 弁護団員には、群馬、神奈川、千葉、静岡、北海道の弁護士もおりますので、弁護団事務局までご相談下さい。

● 2008~09年度に厚生労働省で薬害肝炎に関する検討会・委員会が行われています。

厚生労働省HPの
 「薬害肝炎事件の検証及び再発防止のための医薬品行政のあり方検討委員会」
 「フィブリノゲン製剤投与後の418例の肝炎等発症患者の症状等に関する調査検討会」
の部分をご覧下さい。

● 2008(平成20)年1月11日、第168回国会にて薬害肝炎救済法案が成立し、同月15日、薬害肝炎全国原告団は、国と基本合意を結びました。
 また、2009(平成21年)11月30日に、肝炎対策基本法が成立しました。
 これまでのご支援、誠に有難うございました。

 今後は、基本法の趣旨を踏まえ、350万人の肝炎患者のための検査・治療・研究体制がより充実されるよう、活動していきます。

B型肝炎の方へ
 集団予防接種によるB型肝炎感染被害の疑いがある方は、当弁護団ではなく、B型肝炎訴訟弁護団にご相談下さい。
B型肝炎訴訟弁護団
http://www.b-kan-sosho.jp/
全国B型肝炎九州訴訟弁護団
http://www.hbvq.info/

薬害肝炎弁護団リンク
薬害肝炎全国弁護団HP
薬害肝炎九州弁護団HP
九州弁護団事務局長ブログ
薬害肝炎弁護団神奈川支部HP


9月9日 薬害肝炎リレー集会ファイナル!報告その2
9月9日薬害肝炎リレー集会ファイナル!in 東京の企画演出担当の弁護士からの投稿です。
この日のために、ほぼ連日、徹夜に近い状態で、がんばってきました!
担当者ならではの、ハラハラした気持ちも伝わってきます。

   ★  ☆  ★  ☆  ★

第1部「原告・支援者の言葉」は、原告10人、支援者2人、学生3人が舞台にあがり、写真のスライドをバックに、ある者は感染前の幸せな生活を、ある者は感染後の苦しみを、ある者は支援するきっかけを語りました。
短い準備期間だったためどうなるか心配でしたが、一人ひとりの言葉が会場の参加者の心に染み渡るように、話が終わるたびに拍手がありました。

司会の田中弁護士、後藤弁護士は、原告11番くんに続いて2番目に登場した原告7番さんの話に、早々と涙を流し、ナレーションの役割が最後まで果たせるのかと、ハラハラさせてくれました。

第2部「各地リレー集会報告」は、福岡判決から各地で展開されたリレー集会を映像で紹介し、福岡、東京、仙台、名古屋、大阪の各原告が、原告の数と同じ数のハンカチを手に登場しました。
各地の原告同士が次々にハンカチをつなぎ、舞台一杯に127枚のハンカチがつながる様は、壮観でした。

第3部「支援のあいさつ」は、全国ハンセン病療養所入所者協議会事務局長の神美知宏さん、B型肝炎訴訟原告の木村伸一さんから、あいさつをいただき、俳優の高橋和也さんからは、ビデオメッセージをいただきました。

他にも、ご自身C型肝炎に感染している湯川れい子さんはじめ、櫻井よしこさん、佐高信さん、東ちづるさん、大谷昭宏さんなどの著名人から、ハンカチメッセージをいただき、原告のハンカチとつなげました。

最後に、「原告団代表あいさつ」で、九州原告の山口さんからあいさつをいただき、原告のハンカチと、会場にいる参加者のハンカチをつなげ、一緒に約2000枚のハンカチを頭上にかかげ、ウェーブをしました。

そして、福岡判決前集会でも歌った「栄光の架橋」をみんなで歌いました。原告、支援者、参加者の300人が一体になる感じで、素晴らしいパフォーマンスができたと思います。

続いて、16時から、日比谷公園から銀座を通り、東京駅まで、約1時間のパレードを行いました。
約200名の参加者が色とりどりの風船、ハンカチを身につけ、学生が中心になって考えたメッセージ、
「知ってください! C型肝炎という病気を」
「知ってください! 薬害肝炎の裁判を」
「つなげよう 命のきづな」
「つなげよう 支援の輪」
など、口々に叫んで都心を練り歩きました。
沿道の関心は高く、用意した500枚のビラが足りないほどでした。

福岡判決は控訴されましたが、東京判決に向けて、全国5地域の原告、弁護士、支援者が、ともに力強い一歩を踏み出した一日でした。

(東京弁護団 はまの)
[PR]
by kanen-relay | 2006-09-11 12:00 | 東京から
<< 9月9日 薬害肝炎リレー集会フ... 9月9日 薬害肝炎リレー集会フ... >>