薬害肝炎は、血液製剤によるC型肝炎の感染被害です。肝炎患者の検査・治療・研究体制の充実を目指して活動しています。当ブログでは原告・弁護士たちから情報発信していきます。
by kanen-relay
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
お知らせなど
このブログは、薬害肝炎東京弁護団の弁護士が管理しています。

● 東京弁護団は、関東甲信越、北海道、静岡の一部を主に担当しています。
 弁護団員には、群馬、神奈川、千葉、静岡、北海道の弁護士もおりますので、弁護団事務局までご相談下さい。

● 2008~09年度に厚生労働省で薬害肝炎に関する検討会・委員会が行われています。

厚生労働省HPの
 「薬害肝炎事件の検証及び再発防止のための医薬品行政のあり方検討委員会」
 「フィブリノゲン製剤投与後の418例の肝炎等発症患者の症状等に関する調査検討会」
の部分をご覧下さい。

● 2008(平成20)年1月11日、第168回国会にて薬害肝炎救済法案が成立し、同月15日、薬害肝炎全国原告団は、国と基本合意を結びました。
 また、2009(平成21年)11月30日に、肝炎対策基本法が成立しました。
 これまでのご支援、誠に有難うございました。

 今後は、基本法の趣旨を踏まえ、350万人の肝炎患者のための検査・治療・研究体制がより充実されるよう、活動していきます。

B型肝炎の方へ
 集団予防接種によるB型肝炎感染被害の疑いがある方は、当弁護団ではなく、B型肝炎訴訟弁護団にご相談下さい。
B型肝炎訴訟弁護団
http://www.b-kan-sosho.jp/
全国B型肝炎九州訴訟弁護団
http://www.hbvq.info/

薬害肝炎弁護団リンク
薬害肝炎全国弁護団HP
薬害肝炎九州弁護団HP
九州弁護団事務局長ブログ
薬害肝炎弁護団神奈川支部HP


仙台判決を受けて
東北弁護団の若手弁護士から、仙台判決翌日に心境をつづった原稿をいただきました。

2007年9月7日,仙台地裁判決の言渡し日。
前日から全国的に台風という悪天候。ここ仙台でも,夕方頃から風雨が強くなり,判決当日は朝から暴風雨のために,県内の小中高校のほとんどが休校となるほど。
航空機は欠航,新幹線や在来線も運転見合わせ等の状態。
判決言渡しの1時間前である午前9時頃には,傘をさすこともできないほどの暴風雨。
裁判所の入り口には,壊れたビニール傘が散乱していた。
そんな悪天候にもかかわらず,法廷は多くの支援者の方々でいっぱいだった。

午前9時50分,原告団,弁護団が裁判所へ入構,そして入廷。
午前10時,判決言渡し。
緊張した空気の中,裁判長の声が響く。
主文・・・被告企業は,原告番号1番に対し・・・。その余の請求を棄却する。
原告番号2番から6番の請求をいずれも棄却する。
「・・・?!」
極めて限定的に被告企業の責任のみを認め,国の責任を否定した,まさかの不当判決。
国に対する責任を認めない?そんな判断があり得るの?我が耳を疑った。
気を取り直して,判決要旨を読んでみる。
国を擁護し迎合するような内容,原告らの受けた被害,C型肝炎という重篤な疾患に対する無理解な内容に愕然。

言渡し後,場所を仙台弁護士会館に移して判決後集会が行われた。
集会は,不当判決に対する強い「怒り」の中で行われた。
こんな不当判決で,これまで4地裁で認められた国の責任は揺らぐことはない!
支援者の方々等からも,心強い言葉を沢山いただいた。

集会が終わった頃には,午前中の暴風雨が嘘のように雨もあがっていた。
あの暴風雨は何だったのだろう。
不当判決の翌日,台風一過。真夏のような暑さとなった。
台風は次の2つのものを残していった。
風にとばされて道路に落ちた沢山のケヤキ並木の葉と,そして仙台地裁による不当な判決。
道路に落ちたケヤキの葉はすぐにでも片付けられるだろう。
不当判決に対しては・・・。
控訴して,いかに不当な判決であったかを強く訴えていく。
そして,全面解決,全面救済を勝ち取る!
逆に,この不当判決によって新たにうまれたものがある。
はじめて参加してくれた学生さんが,「許せない!」と10日からの東京での座り込みに行く,と言ってくれた。
支援者の方々も,我がこととしてこの事態をとらえ、これまで以上に大きな力を結集すると話してくれた。
もちろん,東北弁護団にもさらに強い火がついた。
「こんな判決は絶対に認めない!不当判決は控訴審で断罪!」
東北原告・支援者・弁護団は怒りをエネルギーに変える。戦いはこれからだ。
それが,仙台地裁判決を受けた,今の私の心境です。

2007年9月8日

(東北弁護団・小幡佳緒里)

[PR]
by kanen-relay | 2007-09-22 00:00 | 仙台から
<< 鈴木利廣代表の報告~07091... 9.17集会~今こそ最終解決・... >>