薬害肝炎は、血液製剤によるC型肝炎の感染被害です。肝炎患者の検査・治療・研究体制の充実を目指して活動しています。当ブログでは原告・弁護士たちから情報発信していきます。
by kanen-relay
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
お知らせなど
このブログは、薬害肝炎東京弁護団の弁護士が管理しています。

● 東京弁護団は、関東甲信越、北海道、静岡の一部を主に担当しています。
 弁護団員には、群馬、神奈川、千葉、静岡、北海道の弁護士もおりますので、弁護団事務局までご相談下さい。

● 2008~09年度に厚生労働省で薬害肝炎に関する検討会・委員会が行われています。

厚生労働省HPの
 「薬害肝炎事件の検証及び再発防止のための医薬品行政のあり方検討委員会」
 「フィブリノゲン製剤投与後の418例の肝炎等発症患者の症状等に関する調査検討会」
の部分をご覧下さい。

● 2008(平成20)年1月11日、第168回国会にて薬害肝炎救済法案が成立し、同月15日、薬害肝炎全国原告団は、国と基本合意を結びました。
 また、2009(平成21年)11月30日に、肝炎対策基本法が成立しました。
 これまでのご支援、誠に有難うございました。

 今後は、基本法の趣旨を踏まえ、350万人の肝炎患者のための検査・治療・研究体制がより充実されるよう、活動していきます。

B型肝炎の方へ
 集団予防接種によるB型肝炎感染被害の疑いがある方は、当弁護団ではなく、B型肝炎訴訟弁護団にご相談下さい。
B型肝炎訴訟弁護団
http://www.b-kan-sosho.jp/
全国B型肝炎九州訴訟弁護団
http://www.hbvq.info/

薬害肝炎弁護団リンク
薬害肝炎全国弁護団HP
薬害肝炎九州弁護団HP
九州弁護団事務局長ブログ
薬害肝炎弁護団神奈川支部HP


2007 X'mas 薬害肝炎トークライブ
d0081819_949109.jpg2007年12月15日の土曜日、薬害肝炎訴訟を支える東京学生の会HEARTSと原告、弁護団、支援はひと足早いクリスマス会を開催しました。

めまぐるしく変わる情勢の中で、「たくさんの方の生の声を聞いてみたい!聞いてほしい!」との思いではじまったクリスマス企画は、トークライブという形で開かれました。

プログラムは、
1 原告・福田衣里子さん、参議院議員・川田龍平さんのお話し
2 Y新聞、N放送局の記者の方のお話し
(3 懇親会!!!)
と盛りだくさんの内容で、普段聞くことのできないお話しもたくさん聞くことができました。

d0081819_951452.jpg今回は「新しい学生仲間を取り込もう!」と学生が楽しめる企画を考えていたので、まさに今をときめく(?)福田さんや川田さんを目の前にして、聞き手の学生の表情も真剣そのものでした。
また、記者の方から意見をいただくことはなかなかないので、どんなことを考えて取材しているのか、どんな思いで原告を見つめているのかなど、これまで活動を続けてきた学生にとっても目からウロコのお話しばかりでした。

d0081819_9531430.jpg会場を早稲田大学にとったおかげで、ニューフェイスもちらほらとお目見えし、トークライブ終了後に行われた高田馬場駅での街頭宣伝も非情に盛り上がりました!
最近の情勢の後押しもあってか、テレビカメラもたくさん!署名に行列?!と、世論の関心の高まりを参加者みんな感じられたように思います。

今回の企画で、新たな仲間も加わりそうで・・「クリスマスが終わった ら今度は新年会か・・?!」と意欲を燃やすHEARTSの面々でありました。

仲間を増やしたHEARTSはこれからもがんばっていきます・・!!
少し早いですが、Merry X'mas!!
クリスマス本番は、みんなが笑顔で過ごせますように・・☆

(東京学生の会HEARTS・栗原未奈子)

d0081819_9575887.jpg高田馬場駅前の街頭で支援を訴える九州原告・福田衣里子さん。

d0081819_100457.jpg薬害肝炎への支援と理解を求めてチラシを配る東京原告・浅倉美津子さん。


※ 当日は、東京以外にも、大阪・福岡・名古屋の全国4ヶ所で、薬害肝炎被害者全員の救済に向けての福田総理の政治決断を求めて、原告・支援者・弁護士らによる街頭宣伝が行われました。新聞でも報道されています。
[PR]
by kanen-relay | 2007-12-16 00:00 | 東京から
<< 官僚にだまされるな!福田総理! あなたもできる!薬害肝炎アクシ... >>