薬害肝炎は、血液製剤によるC型肝炎の感染被害です。肝炎患者の検査・治療・研究体制の充実を目指して活動しています。当ブログでは原告・弁護士たちから情報発信していきます。
by kanen-relay
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
お知らせなど
このブログは、薬害肝炎東京弁護団の弁護士が管理しています。

● 東京弁護団は、関東甲信越、北海道、静岡の一部を主に担当しています。
 弁護団員には、群馬、神奈川、千葉、静岡、北海道の弁護士もおりますので、弁護団事務局までご相談下さい。

● 2008~09年度に厚生労働省で薬害肝炎に関する検討会・委員会が行われています。

厚生労働省HPの
 「薬害肝炎事件の検証及び再発防止のための医薬品行政のあり方検討委員会」
 「フィブリノゲン製剤投与後の418例の肝炎等発症患者の症状等に関する調査検討会」
の部分をご覧下さい。

● 2008(平成20)年1月11日、第168回国会にて薬害肝炎救済法案が成立し、同月15日、薬害肝炎全国原告団は、国と基本合意を結びました。
 また、2009(平成21年)11月30日に、肝炎対策基本法が成立しました。
 これまでのご支援、誠に有難うございました。

 今後は、基本法の趣旨を踏まえ、350万人の肝炎患者のための検査・治療・研究体制がより充実されるよう、活動していきます。

B型肝炎の方へ
 集団予防接種によるB型肝炎感染被害の疑いがある方は、当弁護団ではなく、B型肝炎訴訟弁護団にご相談下さい。
B型肝炎訴訟弁護団
http://www.b-kan-sosho.jp/
全国B型肝炎九州訴訟弁護団
http://www.hbvq.info/

薬害肝炎弁護団リンク
薬害肝炎全国弁護団HP
薬害肝炎九州弁護団HP
九州弁護団事務局長ブログ
薬害肝炎弁護団神奈川支部HP


タグ:キャンペーン ( 43 ) タグの人気記事
国会請願行動、そして・・・
本日午後、国会請願行動、鳩山総理との面談、自民・公明党懇談会がありました。
まず、弁護団の小松弁護士から、国会請願行動の報告です。

12時30分から、衆議院第二議員会館第一会議室で院内集会が開催されました。

参加者は約100名、薬害肝炎原告団・弁護団、支援者の皆さんも、全国からたくさん参加されました。

議員は、福田議員、柚木議員、柳田議員(以上3名民主)、大村議員(自民)、古谷議員(公明)、高橋議員、小池議員(以上2名共産)、阿部議員(社民)が出席され、挨拶をされました。

集会後、各党の衆参厚労委員に、請願紹介議員になってくれるよう、署名を持って要請に行きました。

民主党の議員のなかには、反応がいまいちだったり、紹介議員なってくれない人もいたとのことです。
決して気を緩めてはいけないと痛感しました。

署名数は、薬害肝炎が69,840筆、全体で88,655筆でした。
たくさんの署名を集めて頂き、ありがとうございました。お疲れさまでした。

.........................
d0081819_13403332.jpg

肝炎患者支援のための全国キャンペーン
もう待てない!350万人のいのち

肝炎対策基本法の制定を求めるための署名活動にご協力ください。

[PR]
by kanen-relay | 2009-11-10 22:00 | 肝炎患者支援法キャンペーン
11/10国会請願行動の予定
いよいよ、明日11月10日、請願署名の国会提出行動があります。

日本肝臓病患者団体協議会(日肝協)が主催の行動で、薬害肝炎原告団とB型肝炎原告団が協力します。

集合は、12時15分、衆議院第二議員会館ロビーです。
12時30分から、同会館第一会議室で国会内集会を行い、集会後に、紹介議員のところに署名をお届けします。

今国会での法律制定に向けてプッシュとなるよう、3団体で頑張ります!

明日が肝炎患者たちにととって、大きな日となりますように!!!

.........................
d0081819_13403332.jpg

肝炎患者支援のための全国キャンペーン
もう待てない!350万人のいのち

肝炎対策基本法の制定を求めるための署名活動にご協力ください。

[PR]
by kanen-relay | 2009-11-09 23:00 | 肝炎患者支援法キャンペーン
肝炎患者支援法 or 肝炎対策基本法 とは?
肝炎対策基本法について報道され、肝炎患者にとって関心が高いためか、「肝炎対策基本法」や「肝炎患者支援法」のキーワードで、このブログにたどりつく方も増えてきました。

今の臨時国会で、肝炎対策基本法が成立する見込みが高くなったと言われていますが、これまで、肝炎対策のために提出された法案は、2つありました。

1つは、旧与党案(自民、公明党案)の「肝炎対策基本法」、もう1つは、旧野党案(民主、社民、共産、国民新党案)の「特定肝炎対策緊急措置法案」です。

それぞれの法案の中味は、衆議院のホームページで見ることができます。

・ 肝炎対策基本法案(第168回衆法8号)

・ 特定肝炎対策緊急措置法案(第171回衆法3号)

お読みいただければ分かるとおり、ふたつの法案の中味は違います。

前者(肝炎対策基本法案)のほうは、総合的な肝炎対策について、予防、治療体制の整備、研究の推進などについて、網羅的に規定がおかれています。
しかし、前文に「国の責任」について書いておらず、「不幸な出来事」としか言っていません。

他方、
後者(特定肝炎対策緊急措置法案)のほうは、前文に「国の責任」が書かれています。また、インターフェロン療法などの医療費助成については、詳細かつ具体的な規定がおかれています。
しかし、総合的な肝炎対策については、3年以内の検討事項としか規定されていません。

このように、ふたつの法案は、一長一短でした。

朝日新聞などの報道によると、今回提出される法案は、旧与党案をベースに、「国の責任」について言及されるようです。

民主党が今国会で成立を目指す「肝炎対策基本法案」の素案が5日、明らかになった。旧与党の「肝炎対策基本法案」をベースに、薬害C型肝炎や集団予防接種によるB型肝炎感染に関する国の責任を前文に明記。厚生労働相が総合的な肝炎対策を進めるための基本指針をつくることを定めた。

素案の前文は、薬害C型肝炎について「甚大な被害が生じ、被害の拡大を防止し得なかったことについて国が責任を認め」と説明。B型肝炎について「集団予防接種の際の注射器の連続使用によって予防接種禍事件が起き、最終の司法判断において国の責任が確定している」として、06年に最高裁がB型肝炎患者5人に対する国の責任を認定した点を明示している。

(朝日新聞報道より引用)


法案を見るのが待ち遠しいですが、ふたつの法案の長所を併せて、肝炎患者に福音をもたらす良い法律が迅速にできることを、強く強く願っています。


ちなみに、原告・弁護団は、正式な法案名にかかわらず、肝炎患者の医療・生活を支援するための肝炎対策の法律を!ということで、肝炎患者支援法と呼んでおります。

.........................
d0081819_13403332.jpg

肝炎患者支援のための全国キャンペーン
もう待てない!350万人のいのち

肝炎対策基本法の制定を求めるための署名活動にご協力ください。

[PR]
by kanen-relay | 2009-11-08 16:00 | 肝炎患者支援法キャンペーン
6万筆を超える署名が!
東京弁護団の小松弁護士から、「肝炎対策基本法に関する請願書」の署名集約作業の報告です。

本日、オアシス事務所で、署名集約作業を1時から6時まで行いました。
署名数は、なんと69,309筆もの多数になりました。
短期間で本当にすごい数が集まったと思います。

山口原告団代表をはじめ、原告の皆さんが9人、支援者4名、弁護士2名合計15名で、うれしい悲鳴をあげながら頑張って作業をしました。

5月下旬の国会請願活動以降に集まった署名ですから、5ヶ月強で6万筆を超える署名が集まったことになります。

全国のみなさま、本当にご支援ありがとうございます!

多くの肝炎患者の願いを実現すべく、法案成立まで、ますますがんばります。

.........................
d0081819_13403332.jpg

肝炎患者支援のための全国キャンペーン
もう待てない!350万人のいのち

肝炎対策基本法の制定を求めるための署名活動にご協力ください。

[PR]
by kanen-relay | 2009-11-07 23:00 | 肝炎患者支援法キャンペーン
11/6の与野党の動き
昨日11月6日の与野党の動きに関するニュースです。



.........................
d0081819_13403332.jpg

肝炎患者支援のための全国キャンペーン
もう待てない!350万人のいのち

肝炎対策基本法の制定を求めるための署名活動にご協力ください。

[PR]
by kanen-relay | 2009-11-07 01:00 | 肝炎患者支援法キャンペーン
成立まで気を抜けません
肝炎患者支援法(肝炎対策基本法)が議員立法で今国会に提出される方針が、固まったようです。
これが実現するとすれば、喜ばしい限りです。

しかし、薬害肝炎原告たちをはじめ、肝炎患者たちは、これまで政治に翻弄されてきました。
本当に成立するまで、安心することはできません。

あと一歩で手が届きそうというところまで、近づいてきているのだとは思います。
法案成立の瞬間まで、気を抜かずに活動を続けていきます。

応援どうぞよろしくお願い申し上げます。




.........................
d0081819_13403332.jpg

肝炎患者支援のための全国キャンペーン
もう待てない!350万人のいのち

肝炎対策基本法の制定を求めるための署名活動にご協力ください。

[PR]
by kanen-relay | 2009-11-02 22:00 | 肝炎患者支援法キャンペーン
【速報】議員立法で提出!?
以下の報道がなされていますが?!

産経
肝炎対策基本法、今国会成立の見通し 超党派の議員立法で
民主党の小沢一郎幹事長は2日、国会内で、薬害肝炎訴訟原告団にいた福田衣里子衆院議員と会談し、薬害肝炎患者の救済を目的とした肝炎対策基本法案の今国会提出に向け、与野党の最終調整を進めることを了承した。

時事
肝炎患者を広く救済するための肝炎対策基本法案が、今国会に提出され、会期内に成立する公算が2日、大きくなった。

読売
民主党は2日、すべての肝炎患者救済につながる「肝炎対策基本法案」を議員立法で今国会に提出する方針を固めた。

毎日
民主党は、ウイルス性肝炎の医療体制整備や患者支援を柱とした肝炎対策法案を、臨時国会に提出する方針を固めた。野党側も賛成する見通しで、厚生労働委員長提案による議員立法で成立を目指す。肝炎対策法の早期制定は、患者団体などが強く求めていた。


.........................
d0081819_13403332.jpg

肝炎患者支援のための全国キャンペーン
もう待てない!350万人のいのち

肝炎対策基本法の制定を求めるための署名活動にご協力ください。

[PR]
by kanen-relay | 2009-11-02 16:00 | 肝炎患者支援法キャンペーン
署名用紙集約のお願い
●国会も臨時国会がスタートしました。
新聞記事では肝炎患者支援法の成立の難しさが報道されていますが、報道されていることはチャンスでもあります。

10月29日には、薬害肝炎原告団代表の山口さんをはじめB肝炎訴訟原告団、患者会(日肝協)の皆さんは長妻厚生労働大臣と面談しました。
10月30日には、鳩山総理にも、面談の申し入れをしました。
まだまだ予断は許さない状況ですが、肝炎患者支援法の成立に向けて最大の山場です。


●そこで、急なお願いではありますが、署名用紙の集約をお願いします。

日肝協の署名提出行動が11月10日(火曜日)にあります。
原告団は、11月9日までに総理面談を、と申し入れていますので、この回答によっては、11月10日には大きな行動をする必要があるかもしれません。

今集まっているお手元の署名を11月5日(木曜日)までに、オアシス法律事務所にお送り下さい。
事務所の連絡先は、後記のとおりです。
原告・支援者たちが集まって、署名集約作業を11月7日に行う予定です。

  〒160-0022東京都新宿区新宿1-24-2長井ビル3階
  オアシス法律事務所  (電話 03-5363-0138)

●11月10日には、日肝協が署名提出行動(請願行動)を行うとともに、院内集会も開催します。
・ 日時  2009年11月10日 12:30~16:30
・ 会場  衆議院第2議員会館 第1会議室
・ 集合  衆議院第2議員会館 1階ロビー(12:15 時間厳守)
・ 集会名 肝炎対策基本法の制定を求める国会請願行動

日肝協の院内集会の詳細につきましては、こちらをご覧下さい。


.........................

肝炎患者支援のための全国キャンペーン
もう待てない!350万人のいのち

肝炎患者支援法の制定を求めるための署名活動にご協力ください。

[PR]
by kanen-relay | 2009-11-02 11:00 | 肝炎患者支援法キャンペーン
10月31日:名古屋の活動
10月31日に、名古屋で街頭宣伝の活動がありました。
24日に行われた、全国一斉キャンペーンの一貫として、実施されたものです。
支援者の江川さんからの報告です。

10月31日
名古屋名鉄百貨店、ナナちゃん人形前で街宣活動。
11時30分~12時30分。
仙台、東京、大阪、九州の原告さんが多く参加してくださり、名古屋原告を合わせて20名以上の活動になりました。

参加してくださいました各地の原告の皆さん、ありがとうございました。
署名数は238筆でした。
中日新聞が取材してくださいました。


.........................

肝炎患者支援のための全国キャンペーン
もう待てない!350万人のいのち

肝炎患者支援法の制定を求めるための署名活動にご協力ください。

[PR]
by kanen-relay | 2009-11-02 10:00 | 肝炎患者支援法キャンペーン
鳩山総理への要請書
先週10月30日金曜日、薬害肝炎原告団山口美智子代表と弁護団は、総理官邸で副長官と面談し、11月9日までに鳩山総理と面談を、と強く要請しました。

副長官は快く、総理に必ず伝えますと回答しました。なお、閣法になじまないものは議員立法で、と考えていると、述べました。

長妻厚労大臣は、本会議が長引いて同席できませんでしたが、民主党の柚木道義議員と福田衣里子議員が同席しました。

鳩山総理宛の面談要請書の内容は、次のとおりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2009年10月30日

内閣総理大臣 鳩山由紀夫 殿

要 請 書
(肝炎患者支援法の成立に向けて)
 

薬害肝炎全国原告団 代表 山口美智子
薬害肝炎全国弁護団 代表 鈴木 利廣


【要請の趣旨】
1. 肝炎患者支援法をこの臨時国会で成立させてください。
2. 薬害肝炎全国原告団・弁護団と早急に(11月9日までに)面談してください。

【要請の理由】はこちら
[PR]
by kanen-relay | 2009-11-01 21:00 | 肝炎患者支援法キャンペーン