薬害肝炎は、血液製剤によるC型肝炎の感染被害です。肝炎患者の検査・治療・研究体制の充実を目指して活動しています。当ブログでは原告・弁護士たちから情報発信していきます。
by kanen-relay
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
お知らせなど
このブログは、薬害肝炎東京弁護団の弁護士が管理しています。

● 東京弁護団は、関東甲信越、北海道、静岡の一部を主に担当しています。
 弁護団員には、群馬、神奈川、千葉、静岡、北海道の弁護士もおりますので、弁護団事務局までご相談下さい。

● 2008~09年度に厚生労働省で薬害肝炎に関する検討会・委員会が行われています。

厚生労働省HPの
 「薬害肝炎事件の検証及び再発防止のための医薬品行政のあり方検討委員会」
 「フィブリノゲン製剤投与後の418例の肝炎等発症患者の症状等に関する調査検討会」
の部分をご覧下さい。

● 2008(平成20)年1月11日、第168回国会にて薬害肝炎救済法案が成立し、同月15日、薬害肝炎全国原告団は、国と基本合意を結びました。
 また、2009(平成21年)11月30日に、肝炎対策基本法が成立しました。
 これまでのご支援、誠に有難うございました。

 今後は、基本法の趣旨を踏まえ、350万人の肝炎患者のための検査・治療・研究体制がより充実されるよう、活動していきます。

B型肝炎の方へ
 集団予防接種によるB型肝炎感染被害の疑いがある方は、当弁護団ではなく、B型肝炎訴訟弁護団にご相談下さい。
B型肝炎訴訟弁護団
http://www.b-kan-sosho.jp/
全国B型肝炎九州訴訟弁護団
http://www.hbvq.info/

薬害肝炎弁護団リンク
薬害肝炎全国弁護団HP
薬害肝炎九州弁護団HP
九州弁護団事務局長ブログ
薬害肝炎弁護団神奈川支部HP


タグ:ハンカチ ( 25 ) タグの人気記事
講談師 神田紅さんからのハンカチ
d0081819_063030.jpg


近親者がC型と闘っています
あみだくじに当たったようなものと云われて・・・
もし自分だったらどうしますか
明日は、我が身の問題。
せめて手厚い救済を。
日本は福祉国家じゃないのかな!?

講談師 神田 紅

[PR]
by kanen-relay | 2007-04-07 00:00 | 東京から
香山リカさん&養老孟司さん
本日掲載したのは、医師資格を持つおふたりから・・・
精神科医・評論家の香山リカさん、解剖学者の養老孟司さんです。

d0081819_123592.jpg
だれもあなたの心の誇りまでは
奪えない。
香山リカ


d0081819_1232194.jpg
C型肝炎解決へ
養老孟司

[PR]
by kanen-relay | 2007-03-21 00:00 | 東京から
大谷昭宏さん、村田幸子さんからメッセージ
ジャーナリストの大谷昭宏さんから・・・
d0081819_23462697.jpg

嵐が強いほど、たいまつは燃える
大谷昭宏



福祉ジャーナリストの村田幸子さん(元NHK解説委員)から・・・
d0081819_23465423.jpg

何事も行動しなければ変わりません。
勝訴めざしてがんばって下さい。
心から応援しています。
村田幸子


松明を燃やし、行動していきます!メッセージ有難うございました。
[PR]
by kanen-relay | 2007-03-20 00:00 | 東京から
田丸美寿々さんです!
キャスターの田丸美寿々さんからハンカチメッセージ。

d0081819_0235999.jpg

それは私だったかもしれない・・・
あるいはあなただったかもしれない・・・
知って下さい!
薬害の恐しさを。
考えて下さい!
誰の責任かを!!
田丸美寿々



d0081819_0383063.jpg 田丸さんには、東京原告7番さんと一緒にお会いして、メッセージをいただくことができました。テレビで拝見するとおりの、とってもステキでカッコイイ方!原告さんの目をしっかりと見つめ、お話を聞いていただきました。
 右の写真は、メッセージを書いている田丸さん。写真の右隅に、腕と手が写っているのが、東京原告7番さん。
[PR]
by kanen-relay | 2007-03-19 00:00 | 東京から
落合恵子さん 本多勝一さん
d0081819_0104939.jpg
まっとうに暮らすために
明日、笑うために
今日は闘う
今日は憤る
落合恵子



d0081819_0112040.jpg
肝炎患者の

全面救済を!
本多勝一

作家の落合恵子さん、ジャーナリストの本多勝一さんのハンカチメッセージです。
落合さんのメッセージを読み、今闘う意味を考え、本多さんのメッセージを読み、初心の志を再確認しています。
おふたりとも、有難うございました。

・・・・・・・・

ところで、先日の3月14日、俳優・タレントの鈴木ヒロミツさん(享年60)が肝細胞がんのため亡くなりました。また、先月2月26日、80年代の流行語「マル金」「マルビ」で有名なイラストレーターの渡辺和博(享年56)が肝臓がんで亡くなっています。

こうやってよく見てみると、著名人で肝がんで亡くなっている方は少なくありません。やはり「第二の国民病」ということなのでしょう。
[PR]
by kanen-relay | 2007-03-18 00:00 | 東京から
佐高信さんから・・・
経済評論家の佐高信さんからの力強いメッセージです。
d0081819_13354052.jpg


これが人生だったのか。
よし、さらば今一度!
かつて私はニーチェのこの言葉を胸に
ある困難をのりこえたことがあります。
佐高信



佐高信さんは、昨年6月の大阪判決前夜集会にも、シンポジストとして集会にご参加いただきました。佐高さん、ありがとうございました。
[PR]
by kanen-relay | 2007-03-17 00:00 | 東京から
久米宏さんからハンカチメッセージ
d0081819_11551567.jpg


『こうして朝5時に起き、6時から12時までパン屋、家に帰って
 1時間半ほど仮眠して、3時半に家を出て、11時までパチンコ屋で
 バイトする生活を続けた。あまりに疲れて、お風呂で眠って沈没し
 ながらも、翌朝は5時に起きて働いた』
『お客さんに、「何が悲しくてそんなに働いとるとね?」とよく言われた。
 まさか、「C型肝炎が悲しくて、こんなに働いています」とも言えず、
 ただ笑ってごまかした』
     福田衣里子さんが書いた本 It's now or neverより

薬害は、加害側は国や製薬会社という組織です。
被害側は、個人であり、健康であり、命です。
加害側の組織にいる個人にお願いがあります。
もし自分の身に同じことが起こったらと、
一度でもいいから考えてください。お願いします。

久米宏



久米宏さんから、メッセージをいただきました。
ニュースを伝える久米さんの語り口(特にCMに入る直前の短いコメント)の鋭さのように、物事の本質を端的についたメッセージです。

久米さん、どうもありがとうございました。

メッセージに引用されている本の著者・福田衣里子さんは、薬害肝炎九州訴訟の原告です。
福田さんの本は、このブログ左側のライフログにも掲載しています。ライフログの上から4番目の画像が、その本の表紙です。画像をクリックすると、本を購入できるサイトにとびます。
C型肝炎について、20代女性ならではのビビッドな言葉で語られています。
ぜひご一読下さい。

薬害肝炎東京判決は、ちょうど1週間後です。
[PR]
by kanen-relay | 2007-03-16 12:00 | 東京から
鶴久政治さんからハンカチメッセージ
歌手の鶴久政治さん(元チェッカーズ)からハンカチメッセージをいただきました。

鶴久さんには、東京判決後の3月26日、原宿アストロホールで行われる薬害肝炎訴訟応援ライブにも、ご好意でご出演いただけます!

d0081819_2203213.jpg

雨上がりの風がみんなに吹きますように
鶴久政治

[PR]
by kanen-relay | 2007-03-15 00:00 | 東京から
アグネス・チャンさん & 黒田福美さん から
素敵な女性おふたりからも、メッセージをいただきました。

心をひとつにして、がんばって下さい!!
アグネス・チャン

d0081819_0222236.jpg


誠の魂が輝きますように
黒田福美
d0081819_0282897.jpg

[PR]
by kanen-relay | 2007-03-14 00:00 | 東京から
高橋和也さんからハンカチメッセージ
歌手・俳優の高橋和也さん(元・男闘呼組)からいただいたハンカチです!
高橋さんには、2006年9月の集会のときに、ビデオメッセージもいただいているんですよ!どうもありがとうございました!!

d0081819_1242339.jpg


一日も早く、
元気に安心して
暮らすことの出来る生活を
取り戻して欲しいと願います!!

高橋和也

[PR]
by kanen-relay | 2007-03-12 00:00 | 東京から