薬害肝炎は、血液製剤によるC型肝炎の感染被害です。肝炎患者の検査・治療・研究体制の充実を目指して活動しています。当ブログでは原告・弁護士たちから情報発信していきます。
by kanen-relay
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
お知らせなど
このブログは、薬害肝炎東京弁護団の弁護士が管理しています。

● 東京弁護団は、関東甲信越、北海道、静岡の一部を主に担当しています。
 弁護団員には、群馬、神奈川、千葉、静岡、北海道の弁護士もおりますので、弁護団事務局までご相談下さい。

● 2008~09年度に厚生労働省で薬害肝炎に関する検討会・委員会が行われています。

厚生労働省HPの
 「薬害肝炎事件の検証及び再発防止のための医薬品行政のあり方検討委員会」
 「フィブリノゲン製剤投与後の418例の肝炎等発症患者の症状等に関する調査検討会」
の部分をご覧下さい。

● 2008(平成20)年1月11日、第168回国会にて薬害肝炎救済法案が成立し、同月15日、薬害肝炎全国原告団は、国と基本合意を結びました。
 また、2009(平成21年)11月30日に、肝炎対策基本法が成立しました。
 これまでのご支援、誠に有難うございました。

 今後は、基本法の趣旨を踏まえ、350万人の肝炎患者のための検査・治療・研究体制がより充実されるよう、活動していきます。

B型肝炎の方へ
 集団予防接種によるB型肝炎感染被害の疑いがある方は、当弁護団ではなく、B型肝炎訴訟弁護団にご相談下さい。
B型肝炎訴訟弁護団
http://www.b-kan-sosho.jp/
全国B型肝炎九州訴訟弁護団
http://www.hbvq.info/

薬害肝炎弁護団リンク
薬害肝炎全国弁護団HP
薬害肝炎九州弁護団HP
九州弁護団事務局長ブログ
薬害肝炎弁護団神奈川支部HP


タグ:著名人からの応援 ( 17 ) タグの人気記事
薬害肝炎全国一斉提訴~原告数200名に
 薬害肝炎全国弁護団は、本日、全国4地裁に一斉提訴を行いました。本日の提訴の意義は次の通りです。

1 製剤、責任時期を問わず全面一律解決を求めるものであること。

 大阪高裁は、12月7日までに書面で和解骨子案を出すと表明していますが、国は責任時期を限定する意向との報道もなされているところです。
 薬害肝炎全国原告団・弁護団は、フィブリノゲン・第9因子製剤など製剤の種類を問わず、また、責任時期を問わず、既提訴者・将来の提訴者を問わず全面一律解決を図れる和解案でなければ、決して応じることはできません。
 以上の基本方針を再度明らかにする意味で、本日、製剤の種類を問わず、時期を問わず、一斉提訴を行うものです。

2 提訴内容について
 以上の意義を持つ今回の一斉提訴は、過去最大規模の人数(30名)になり、全国の原告数も200名となります。
 また、418リストに該当していた方も全国で3名(東京2、九州1)も含まれます。

(薬害肝炎全国弁護団)


d0081819_20591719.jpg【朝】
 川田龍平議員の厚労省前街宣に参加しました。20人ぐらいの人が集まりました。こちらの原告は5名、山口さん、福田さん、浅倉さんが話をしました。

【夕方】
d0081819_2112873.jpg 本日の銀座4丁目街宣は大盛況でした!
 田中康夫議員が宣伝カーを出され、選挙さながらの演説、握手、挨拶などで、銀座を歩く多くの人の注目を浴びました。東京原告も10名ほど参加し(会見参加原告家族も同行)、全体で30名ほどの参加でした。
d0081819_212349.jpg 40分くらいで、ビラ1200枚はすぐにまきおわり、署名も108筆も集まりました。支援の広がりを実感できました。
 国民、市民の怒りに火をつけるため、さらに一層頑張りましょう。
 今回提訴された長野の原告さんが署名を220筆分持参されました。

(東京弁護団・小松)

写真=東京弁護団・中川&支援者・やすだ

 
[PR]
by kanen-relay | 2007-11-30 00:00 | 薬害肝炎資料室
講談師 神田紅さんからのハンカチ
d0081819_063030.jpg


近親者がC型と闘っています
あみだくじに当たったようなものと云われて・・・
もし自分だったらどうしますか
明日は、我が身の問題。
せめて手厚い救済を。
日本は福祉国家じゃないのかな!?

講談師 神田 紅

[PR]
by kanen-relay | 2007-04-07 00:00 | 東京から
小沢一郎民主党代表ら、著名人の応援
 3月30日、官邸における要請行動後の報告会を行っているときに、小沢一郎民主党代表も、座り込み会場においでになりました。そして、原告たちに対し、「民主党も、この問題がきちんと解決されるよう、野党の立場としてきちんと監視していきたい。応援しています。」とお話されました。

d0081819_22462885.jpg



 また、ハンカチメッセージをいただいた経済評論家の佐高信さんも、報告会の直前に、いらっしゃいました。佐高さんは、官邸における要請行動の話を聞いて、原告たちと共に喜びあい、少し涙ぐんでおられました。
d0081819_22502393.jpg


d0081819_22523073.jpg原告たちと握手をする佐高信さん

[PR]
by kanen-relay | 2007-03-30 18:01 | 東京から
座り込み2日目の模様
今日は、多くの国会議員や東京都知事候補が応援に駆けつけました。

訪問いただいた国会議員の方々は以下のとおり。
民主党から、枝野幸男議員、加藤公一議員、川端達夫議員、菅直人議員、菊田真紀子議員、末松義規議員、高木義明議員、三日月大造議員、森ゆうこ議員、山井和則議員。共産党から、小池晃議員。社民党から、阿部知子議員。

d0081819_0443094.jpg原告たちにエールを送る菅直人議員。後ろに立っているのが山井議員。

菅議員は、「(私が厚生労働大臣だったときには)大臣の部屋からは、ここがよく見えた。柳澤大臣も見ているんじゃないかと思う。」と述べ、座り込みをする原告たちを励ますとともに、「裁判に負けても、裁判所に任せていることからして、行政の仕事をしていない。被害者の声を聞かないのは民主主義に反する。」と述べ、現在の政府の対応を批判しました。

d0081819_0454526.jpg
原告たちと並んで。


都知事候補の浅野史郎さん、黒川紀章さんもおいでになりました。

d0081819_0472798.jpg黒川候補

d0081819_0481637.jpg浅野候補です。夕方にお越しいただいたので、画像が暗くてごめんなさい。


原告たちは、政治家の皆さんからの応援のエール、支援者のサポートを受けつつ、一丸となって頑張っています。
通りをはさんで筋向かいある厚生労働省に向かって、抗議の声をあげています。
柳澤伯夫厚生労働大臣、聞いているのか?!原告たちの願いを!!
かえせ!生命を。
[PR]
by kanen-relay | 2007-03-29 18:30 | 東京から
座り込み2日目@霞ヶ関の厚生労働省前現場から
今現在、座り込み進行中です。
今日も日差しが強い中、原告たちは、厚生労働省に対する抗議に頑張っています。

建築家の黒川紀章さんがちょうど今現場に応援にかけつけていただき、
被害者たちにエールを送って下さっていました!!

昨日は、吉田万三さん(共産党)がお越しいただき、本日夕方(18時30分くらい)、浅野史郎さんにおいでいただきます。
また、菅直人さん(民主党)も、13時30分くらいにいらっしゃるそうです。
[PR]
by kanen-relay | 2007-03-29 12:49 | 東京から
小宮悦子さんから賛同の声
キャスターの小宮悦子さんから、
薬害肝炎問題に対する賛同のメッセージが届きました!

薬害肝炎は他人事ではありません。
ウイルス性肝炎患者の救済と薬害のない社会を目指す活動に
心から賛同いたします。


ありがとうございました!

   ☆ ★ ☆ ★ ☆

ところで、薬害肝炎東京判決を目前に控え、新聞各紙が特集を組んでいます。

読売新聞 薬害肝炎判決を前に(上)「命返して」病床から証言
闘病19年無念の死
国・製薬会社の無策問う

「私の健康と命を返して下さい。もっと生きていたい。子どもたちと、笑顔で毎日を過ごしたい」。病院のベッドの上で、原告番号13番の女性(当時57歳)は、最後の力を振り絞って訴えた。・・・
                 (続きは上のリンクで)


d0081819_16324053.jpg東京新聞は、写真のとおり、「投与された爆弾」というタイトルでの特集です。
右の写真にうつっている女性は、東京原告12番さん、「母子感染 二重の悲劇」は、東京原告2番さんの記事です。

明日からは、朝日新聞でも特集が載るそうです。
[PR]
by kanen-relay | 2007-03-21 12:00 | 東京から
香山リカさん&養老孟司さん
本日掲載したのは、医師資格を持つおふたりから・・・
精神科医・評論家の香山リカさん、解剖学者の養老孟司さんです。

d0081819_123592.jpg
だれもあなたの心の誇りまでは
奪えない。
香山リカ


d0081819_1232194.jpg
C型肝炎解決へ
養老孟司

[PR]
by kanen-relay | 2007-03-21 00:00 | 東京から
大谷昭宏さん、村田幸子さんからメッセージ
ジャーナリストの大谷昭宏さんから・・・
d0081819_23462697.jpg

嵐が強いほど、たいまつは燃える
大谷昭宏



福祉ジャーナリストの村田幸子さん(元NHK解説委員)から・・・
d0081819_23465423.jpg

何事も行動しなければ変わりません。
勝訴めざしてがんばって下さい。
心から応援しています。
村田幸子


松明を燃やし、行動していきます!メッセージ有難うございました。
[PR]
by kanen-relay | 2007-03-20 00:00 | 東京から
田丸美寿々さんです!
キャスターの田丸美寿々さんからハンカチメッセージ。

d0081819_0235999.jpg

それは私だったかもしれない・・・
あるいはあなただったかもしれない・・・
知って下さい!
薬害の恐しさを。
考えて下さい!
誰の責任かを!!
田丸美寿々



d0081819_0383063.jpg 田丸さんには、東京原告7番さんと一緒にお会いして、メッセージをいただくことができました。テレビで拝見するとおりの、とってもステキでカッコイイ方!原告さんの目をしっかりと見つめ、お話を聞いていただきました。
 右の写真は、メッセージを書いている田丸さん。写真の右隅に、腕と手が写っているのが、東京原告7番さん。
[PR]
by kanen-relay | 2007-03-19 00:00 | 東京から
落合恵子さん 本多勝一さん
d0081819_0104939.jpg
まっとうに暮らすために
明日、笑うために
今日は闘う
今日は憤る
落合恵子



d0081819_0112040.jpg
肝炎患者の

全面救済を!
本多勝一

作家の落合恵子さん、ジャーナリストの本多勝一さんのハンカチメッセージです。
落合さんのメッセージを読み、今闘う意味を考え、本多さんのメッセージを読み、初心の志を再確認しています。
おふたりとも、有難うございました。

・・・・・・・・

ところで、先日の3月14日、俳優・タレントの鈴木ヒロミツさん(享年60)が肝細胞がんのため亡くなりました。また、先月2月26日、80年代の流行語「マル金」「マルビ」で有名なイラストレーターの渡辺和博(享年56)が肝臓がんで亡くなっています。

こうやってよく見てみると、著名人で肝がんで亡くなっている方は少なくありません。やはり「第二の国民病」ということなのでしょう。
[PR]
by kanen-relay | 2007-03-18 00:00 | 東京から